学資保険の魅力の情報

HOME | SITEMAP

トップ

新着情報

学資保険のお祝い金を活かす

学資保険の最大の特徴は、生存給付金です。入学お祝い金といったほうがピンとこられる方も多いのではないかとおもいます。設定やプランにもよりますが、入学か卒業の時期に合わせて受取ることが可能となっています。生保会社により規定が異なりますので、加入前に確認を忘れないようにしましょう。これらも合わせたトータルでの給付金は元本以上であり、また子育て費用が家計に重くのしかかる時期にまとまった金額が確保できるので非常に優秀な積立ツールと言えますよね。学資保険をうまく取り入れ、不自由のない教育をしてやりたいものです。

受取時期を検討してから契約を

学資保険は、子どもの教育資金の準備のための保険で、満期の時期も15歳、18歳、20歳、22歳とさまざまで、また中学進学や高校進学の時期にお祝金が出る保険もあります。さらに幼稚園や小学校進学でもお祝金が出るタイプもあります。中学や高校進学にあたり、塾など教育資金がかかることが多くなりますので、お祝金タイプは人気です。お祝金は受け取らずに所定の利息で据え置くこともできます。大学卒業時の22歳満期のタイプは、教育資金というより社会人としての準備のためや、結婚資金に充てることになりますね。学資保険のお祝金の受取時期、満期の時期などは、各家庭での将来プランに沿って検討することをおすすめします。